時間密度を濃くして、あなたの未来を引き寄せるお手伝いをします

トレーニング記録と疲労回復について 2018年6月7日

フィットネス日記

ちょっとだけ身体がしまったような気がします!

 

と、たった2回ジムに行っただけで思い始めてしまうので人間ですよね。

実際には体重に変動ナシ。当たり前ですよね。

でも、たった2回行っただけコンディションは非常にイイ感じです。

 

今日からバイクとウォーキングの時に音声を楽しめるようにしようと、イヤホンを持参してセットしたもののiphone付属のイヤホンではややケーブルが短くて、途中で引っかかって抜けるということが頻発しました。

 

手が当たって抜けて戻したりしているなんて時間の無駄しか感じられなかったので、使うのをやめましたよ。

あと、イヤホンのサイズが右耳がゆるゆる過ぎて引っかからない!気になって気になって仕方なかったです。

こっちも引き締まったような気になれる何かはないかなと考えています。

 

トレーニング記録

 

  • バイク     120kcal
  • 筋トレ        上半身のみ4種10回 ✖️ 2セット
  • ウォーキング  200kcal

 

筋トレは2セットやるとまだまだキツいですね。

それぞれの種目で自分には何kgぐらいのウエイトが合っているのかわからないので、軽く感じたり失敗したなって思うぐらい重い時が合ったりなんで考えてやっていかないといけませんね。

 

特筆する事として、今日は人間っていかに慣れてしまう動物かを実感しましたよ。

コレは過去の記事の習慣化の話やコンフォートゾーンとかエフィカシーの話にも関わるんですが、バイクの時間がすごく短く感じるんですよ。

3回目の今日の段階で。

 

というのも、バイクを漕ぎ始めたんですが、テレビが付いていないんです。

だから窓の外を見ているか、液晶画面で時間の経過とか消費カロリーを見ているかしかないんですが、初日の月曜日はたった20分漕ぎ続けるだけでも時間がすごく長く感じて仕方なかったんです。

 

それこそ5分毎ぐらいで、「そろそろ我慢できひん!」みたいな感じで気が散ってたんですけど、今日30分やっても全くそんなこと思わないです。

あっ、もう10分かみたいな感じで過ぎていくので気が散らないんですよ。

不思議なものですね。久しぶりに自分で体感しました。

 

【関連記事】

フィカシーの話〜大阪桐蔭高校野球部〜

習慣をいかに作るか

コンフォートゾーンについて

 

疲労回復について

 

初日に軽く筋トレしただけで、筋肉痛に苦しんでいた私ですが昨日1日休息日として中1日おいての本日は復活していました。

色々調べてみると、筋肉疲労は48時間ぐらいでの回復が目安らしいです。

(鍛えている方にとって常識でしょうが、私は知らなかったんです)

 

これから48時間を目安にスケジュールを組んでいくとともに、日によって鍛える部分を分けたほうが良さそうだと気づいたんで、今日は上半身にしたんです。

上下とも筋肉痛だと、いくらなんでもスクールにご来所いただいた時に笑顔で対応できなくなってしまいますから気をつけます。

※もし、笑顔がなかったら筋肉痛で苦しんでいるとご理解ください。

 

そんなことを考えると、バイクとウォーキングで使っている脚や下半身はそんな疲れがきていないので、もう少し時間を増やしても良いような気がしています。

今日、ウォーキングのデフォルトの消費カロリー設定が300lcalだったので、明日からはもう少し増やしていきます。

 

まとめ

 

なんとかジムのトレーニングも習慣に取り入れてうまく回っていきそうです。

10時オープンなんで極力10時に入って12時終了の目安でやっていくことに決めました。

月火木金の週4回のトレーニングで有酸素運動でカロリーを燃やしながらも、筋トレをやって引き締めて行こうと思います。

そんなことを考えていたら、”プロテイン”にも興味が出てきましたのでちょっと調べてみようと思います。