時間密度を濃くして、あなたの未来を引き寄せるお手伝いをします

契約期間終了が近いので格安スマホの料金や使い勝手を検討してみた【UQモバイル】

その他

いよいよスマホの契約期間(2年間)の終了が迫ってきたので、世間で急速に拡がっている”格安スマホ”を検討しています。正直30代半ばともなると、かつて一気にケータイが一気に拡がった学生時代のようにイチイチ機能がどうだとかカメラの機能がと考える余裕も興味もない。まして、現代のスマホの機能をフルに使うかというとそういうこともなく、主にはネットを見たりSNSを見たり、たまにメールぐらいじゃないでしょうか。ましてや、そもそものスマホのベースとなる電話って最近ほとんどしないんじゃないでしょうか。


そんなこんなで”格安スマホ”の検討を始めてみると、あるわあるわの乱立状態です。

特に、これまで電力系やケーブルテレビ系など異業界から”格安スマホ”の時流に乗って参入してきた所を含めると名前を覚えて整理するだけでも大変。全てを取り扱っている店舗もなく、事前に下調べした上で店舗を検索して行くという手間がかかります。(しかも店舗数少ないから、行ってみるとだいた混んでます)

 

そんな状況を味わって私が選んだ結論は、【UQモバイル】です。

選んだ理由を整理しておきます。あなたもこれらの理由である程度納得されるなら、考える時間の方が勿体無いと思います。(2年に1回のことなので、2年経ったらまた時代はゴロッと変わってますからね)

 

私が優先すること

 

まずは何を重要視するかということを決めないといけません。

私が重要視することは2つあります。

①金額が安くなること

 

これは”格安スマホ”を考える上であなたも同じでしょう。

毎月8,000円ほど固定でかかるなんてもう考えられないですよね。格安スマホにするだけでいきなり半額になるんですから何がなんだかわからないって感じですけど「変えない手はない!」って感じです。

そろそろ更新月にかかる方は、docomo,au,softbankでiphoneユーザーの方が多いんじゃないでしょうか。2年ぐらい前は、iphone取り扱い会社が増えてユーザーの取り合いになった時期ですからね。

しかしながら、現在ではiphoneへの求心力も弱まってきています。iphoneは単一シリーズとしては、最大のユーザーを抱えていますが、OSという観点でみるとandroidのシェアが圧倒的です。この機会にandroid端末への乗り換えも考えてみる価値はあると思います。

 

②不便を感じずに使えること

 

次に大事なことは、安いからって使いにくいのはダメですよね。通話の音質が悪いとか、データのダウンロードが遅くて時間がかかるとか。そのあたり、しっかり確認しておかないと”当たり前”ではないですからね。

格安スマホを検討されているあなたはいくつかのサイトを見てご存知かと思いますが、会社によっては利用が集中するお昼休みの時間帯にデータ転送の時間が遅くなったりすることもあるようです。そういう乗って実際に使って見ないとわからないけど、使ってからわかってもどうしようもないことなので参考にさせて頂くしかないですよね。

あとは多かれ少なかれ出張や旅行に行った際につながるのか、新幹線の中は?というのも考えておかないとストレスになる可能性アリです。

普段の生活圏で電波が安定していても少し地方の行ったらカバー率が悪かったりって昔からあります。離島とかであれば致し方なしと思えても、地方都市でそうなると困ってしまいます。また、新幹線もほとんど電話しないですけど、高速移動中のデータ転送速度は気になるところ。

 

かつて”ネットブック”という2010年前後に売り出されたネット閲覧とメールに特化した低価格のノートPCがあったことはご記憶にあるだろうか。

当時、転勤になり一人暮らしを再開する機会にあったため購入したものの処理速度や電波の問題があり、ほとんど使えないという苦渋を味わった経験があるので、この辺りは非常に慎重になります。

 

料金について

 

   (UQ mobileのサイトより)


このようにデータ容量によりプラン選択がベースとなります。

スマホでネットサーフィンしたりSNSをしたりという程度の方はMプラン。さらに動画もよく見るよという方はLプランになってくるでしょうね。

お得な点としては、Mプランで見ると通常は3GBのところ、2年間だけはおまけがついて6GBとなるところ。よほど使う方じゃないと追加料金がかからないところが魅力です。

通話についても、各社様々な形態で無料通話サービスがありますがこれもよく通話する方は判断しやすいでしょうが、多くの方はそれほど通話しないんじゃないかと思います。

普段はそんなに使わないけど、「使う時もある!」という方は、結構悩んでしまいます。かく言う私もその一人です。例えば、引越しや何か大きな買い物をする時はやりとりが結構発生しますよね。

そんなことをいちいち考えなくても、【UQモバイル】であれば”毎月の通話時間上限まで無料””5分以内何度でも無料”の選択になるので、ほとんどの方は追料金がかからないようになっているんで安心です。私なんかは”毎月の通話時間上限まで無料”にしておくとまず越えないなと思います。

他社であれば、専用アプリをダウンロードしてそのアプリを利用して通話となるところもありますが、【UQモバイル】であれば、今まで使っていた電話マークのアプリで通話できますから使用感は変わらないのもメリットですね。

 

料金を考える上で重要なのは、機種代金の分割祓いです。密かに住宅ローンを組むときの審査にも影響すると言われるこの機種代金の分割払いが、【UQモバイル】であればandroidの最新端末でも無料のものがあったりして、こだわらなければ費用を抑えることができるんです。ありがたい話ですね。

 

使い勝手はどうか?

 

これは格安スマホの中で群を抜いて良いと評判です。

なんせ回線はau回線を使っていますからね。ご存知の方も多いと思いますが、昔から通話品質についてはauは定評があります。

(UQ mobaileサイトより)

 

そしてこのようなグラフをホームページに堂々と掲載するぐらい通信速度にも自信を持っています。

この辺りは本当に他者との違いがハッキリとしてくるところだと思います。これまで3大キャリアを利用していて、”格安スマホ”にした途端速度が遅くなってストレスがかかってくるととても我慢できないと思いますよ。そこはお金の問題じゃないよと思うはず。しかも2年契約ですから、もし嫌気がさして解約となると違約金も発生するので慎重な判断が必要です。

 

まとめ

 

このような2つのポイントをしっかり押さえてくれているので、私は【UQモバイル】への乗り換えに決めました。もう今の時代、いかに2年間だけの契約をとるか各社必死ですから、「次の2年は」という限定での選択です。

私、現在は実はY!mobileのユーザーなんです。それも4年も。最初はE-Mobileがandroidを格安でやり始めた頃にiphoneから鞍替えしたんですが、2年が経った頃まだ格安スマホが普及する前で機種変更で契約を継続したら割引もないし3大キャリアより少しだけ安いというレベルで2年間使用してきました。

継続契約を選択するとお得感が一気になくなってしまいますから、利用者側としても基本2年で鞍替えする方向で考えておく方がいいと思います。

 

言い忘れてました!!

今の時代、店頭に行かなくてもWEBでもスマホを購入できるんですよ。

あの待ってる時間とか、混んでるお店で受付番号表を握りしめて待ってる時間もなかなか勿体無いですよ。



こちらのリンクから申し込むと通常、SIMパッケージ手数料として発生する3,000円が無料!になるんです。嬉しいですよね。せっかく”格安スマホ”にして費用を抑えるなら、徹底的に抑えましょう!

 

そしてさらに”今ならキャッシュバック”も付いてきます!!

 

気になるキャッシュバック額は
プランS:10000円 プランM:11000円 プランL:13000円

 

1万円越えなら多少手間がかかってもやるしかないですよね?!

2回ぐらい呑みに行けますよ!家族で回転寿司にも行ける!!

 

そろそろ更新月だなというあなた!ぜひこのビッグチャンスを活かしてください。

更新月はまだ先だよというあなたは、キャッシュバック分で違約金を清算できますよ!月々の利用料が大幅に変わるようなら早く乗り換えた方が家計の助けになりますから、一度計算してみてください。

固定費が一番もったいないですからね⭐︎