時間密度を濃くして、あなたの未来を引き寄せるお手伝いをします

新生活に向けて引っ越し前にこれだけは準備を!!

その他

寒さも少しマシになって来て、梅だ桜だと春を意識し始める時期になって来ましたね。

ちょうど入学試験の試験の日程も折り返しの時期、4月からの新生活を迎える学生や社会へデビューする新入社員、はたまた初めての転勤で親元を離れるという若手社会人もいらっしゃることでしょう。


何を準備すればいいというのも今の時代ネットで調べればだいたいの情報はわかる時代ですが、行ってからでは土地勘がないのでその情報をうまくいかせないことも考えられます。それに引っ越した先で、その日から必要な物がいざという時にないと非常に困ってしまいますので、私自身の実体験も含めご紹介します。

 

カーテン

 

あなたはカーテンがどこに売っているかご存知ですか?

私が実家を出たのは初めての転勤の時。それまでカーテンのことなんて全く考えたことがなかったです。実家は自営業をやっていて戸建てだったので、生まれた時からずっと一緒という感じでした。

だから、カーテンのことなんて考えたことがなかった。

 

いざ引っ越してみると窓にカーテンがついていないことには気づいたが、ベランダ側は大きな駐車場になっていて陽当たりが非常に良い。そしてたまに車が止まると運転手の人が少し見える。

カーテンを買う必要があるけど、カーテン屋ってあるのか??と記憶を辿ったが今までカーテンについて考えたことのない私には思い浮かばず、たまたま繁華街の近くだったため”サンカクヤ”という店にカーテンが売っていることを知ったことと、サイズを図ってから買いに行く必要があることを知ったんです。

そして、角部屋であったためベランダ用とは別に小さな出窓用の2種類が必要になり、いきなり訳も分からず数万円の出費になったのでした。今考えても高い買い物だったと思います。




その後、結婚した時にカーテンについて考えた際には、妻に激安カーテンというのがあり賃貸で引越しの可能性があるうちは買い換えることが多いからそういうものにしておくということを教えてもらいました。間取りも広くなるので、またカーテン屋を検索して見に行ったところで危うく10万円コースの見積もりだったので、非常に勉強になりましたよ。

 

今でこそ、築古マンションをリノベーションして住んでいるのでカーテンについても考え、ちょっと良いものにしているが、本当に最初は安いものでいろいろなデザインを楽しんだほうがいいと思います。

そして、本当にすぐ必要なものなので事前に不動産屋さんに頼んでサイズを図ってもらっておいて、ネットで注文しておく。そして引越し当日の受け取りにしておくとベストですよ。






以前の職場の後輩は、たまたま高層階で近くに目線が気になることもなかったため、カーテンなしのまま1週間ほど過ごしたものの、夜になっても店舗の照明などでなかなか寝付けないと言ってました。

あと、カーテン選びのポイントですが、遮光度によって値段が変わります。

一般的にはより遮光した方が良いとされていますが、あんまり暗すぎると”セロトニン”が分泌されなくなるので寝起きが辛くなりますよ。新生活を迎えるという事はこれまでよりも、自律して生活していかないといけないのでご参考までに。

遮光性が低いと安くなりますからその分オトクですよ。

 

ベッド

 

そして重要なベッドです。初めてマンション暮らしをする方は狭さに驚くかもしれません。

しかも一人暮らしだとワンルームからスタートするのがほとんどです。ベッドを置いてしまうとその分だけスペースが死んでしまうので考えものですよね。そもそもベッドが必要という先入観を取っ払ってみてはいかがでしょうか。



私のオススメは、”マットレスタイプ”にする事です。こちらであれば起きている間は丸めて立てておくことができるので、狭いスペースを有効活用できるし掃除も簡単です。(ダニの発生も防げます)

 

そしてこのご紹介しているまるで無重力の快眠マットレス、オクタスプリングは、高反発と低反発のハイブリッド型として開発されているのも特徴なんです。しっかりと支えながらも無重力のように感じられる優れもの。

 

しかも今なら、シングルサイズ通常58,000円(税抜)が19,800円(税抜)への破格の割引セール中です!!しかも送料無料!!!



まだ寝具にお悩みの方やいざ実家を出るんなら新しいものを買い揃えないととお考えのお母さんは、ご検討ください。

値段の安さもありがたいですが、美容関連機器で知名度の高いヤーマン社の商品というのが安心できるところ。通常、同様のマットレスであれば50,000円を超えてくるのが相場です!

それが現在は大幅割引が発生しているので、この機会にぜひご利用ください。

 

家具・インテリア

 

家具のまず第一歩というと、やはりテーブルでしょうね、食事をするにもパソコンを置いたりリモコンを置いたりと1つは必要になってくると思います。インテリアって考えると照明に手を入れて欲しいと思いますが、そこまではなかなかやる人いないでしょうねぇ。

 

しかし、初めての一人暮らし何か買おうと思ってもなかなk大変なんですよ。まずお店までの行き方がわからない。できれば持ち帰って送料を浮かせたい。(郵送になると、自分がいないと受け取れないので1週間ぐらい先に受け取る段取りをしておかないといけなくなりますよ)

ホームセンターとかで軽トラを貸してくれるサービスがありますけど、混んでいる繁忙期になるといつ順番がくるか分からないのでイライラが募りますよね。持って帰れる距離ならいいですが、そうそうホームセンターとかニトリが近いという立地も珍しいですからね。

そんな時はやっぱり【LIFULL インテリア】LIFULL HOME’Sがお届けする品揃え豊富な家具・インテリア通販で注文です。

こちらだと幅広い商品群の中から、写真で吟味して選べるんで便利ですよ。サイズを見ながら注文できます。

色々写真を眺めながら、これからどんな部屋にしていくか参考にもなるし、ほんとに少しの小物を注文することも可能です。

少しずつ少しずつ買い足していくのが、買い足していくの家具やインテリアの楽しみ方。そしてあくまで将来的に転居の可能性がある方は、偏りすぎないチョイスが大切です。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

初めての引っ越し・実家を出るというタイミングで、私が困ったことをまとめて見ました。当時は、まだスマホもない時代で本当に一回駅の周りまで行ってみないと何が買えるか分からなかったり、聞いたりしても地域が変わればお店も変わりますのでお店の名前を聞いても分からなかったりといったことがあります。

最初の数カ月はバタバタと落ち着かない生活とおもいますが、すぐに慣れてきます。人間の脳は新しい環境に順応していきますから。その頃にはあなたも一回り成長しているはず。

ぜひこの経験を楽しんでください。