時間密度を濃くして、あなたの未来を引き寄せるお手伝いをします

潜在意識の正体はこれだ!

ブログ

よく自己啓発の書籍や成功者の話で”潜在意識”って書かれていますが、どんなものかご存知ですか?潜在の反対語は顕在っていうのはわかっていても意識と言われると、いま現在自分の考えていることが全てじゃないの?潜在っていうと見えないものがあるの??ということでまとめてみます。(意識なんで目には見えないんですけどね)

 

顕在意識とは

 

先ほどの「いま現在の自分が考えていること」コレが顕在意識です。顕在とは言い換えると意識化できているものです。

「幸せになりたい」とか「健康で過ごせますように」とかです。

実は人間の脳で、この顕在意識は5%ほどと言われています。普段、考えていることてたったのそれだけなんですよ。意外ですよね。

 

潜在意識とは

 

逆に潜在意識というものは、脳の95%を占めます。その潜在意識で作用するのは無意識という言われる行動です。実は人間はこの潜在意識(無意識)によって行動していて、結果を導いています。仮に現在の生活に不満があったとしても、それは自分自身の潜在意識から導き出された結果なのです。



 

でも潜在意識はコントロールできないんでしょ?

 

「マーフィーの法則」で有名なジョセフ・マーフィー(牧師)が潜在意識をいかにコントロールするかで人生をより豊かなものにしていくかを説いています。

マーフィーは、「眠る前に願いや願望をイメージする」と言っています。これをイメージングという言います。願望が叶ってどうなっているか。具体的にイメージした映像を眠る前に見るということです。そしてその映像をみて、「うれしいなぁ〜」「幸せだなぁ〜」と気持ちも同時に持つ。そうすることで潜在意識に刷り込むことができると言ってます。

潜在意識に刷り込むことができると、無意識のうちに脳が働き始めてどうやって結果につなげるか考えてくれるんですよ。これが潜在意識をコントロールということです。

それだけ??ほかにコツがあれば・・・

 

大事なポイントが2つあります。

①「不幸でなくなりますように」とか「お金持ちになっていますように」というのはダメです。それは、  裏を返すといまは幸せではないとお金持ちではないということですから。

「幸せです」や「お金持ちになっています」というように、肯定的な現在進行形の言葉でないと潜在  意識へは伝わらないんです。

②人の悪口を言わない。

例えば、「⚪️⚪️みたいな不幸はごめんだ」や「⚪️⚪️さんは頭が悪い」というようなことを言ってい ると脳は自分のことだと理解してしまいます。潜在意識に入っていきますので、自分自身がそちらの方 向に引きずられていきます(無意識ですよ)。このことをよく”鏡の法則”と言います。

人間の脳は、《主語》《否定形》を理解できないんです。①と②に気をつけて、しっかりとイメージングが出来た時に潜在意識へ刷り込まれていきます。そうなれば、勝手に潜在意識(脳)がその結果へ導くように働いてくれます。



 

でも、眠る前にってどうして?

 

マーフィーの時代ではわからなかったんですが、科学の発達によって脳波が関係していることがわかっています。(ちなみにマーフィーは100年ぐらい前の人です)

ベータ波・・・緊張状態。仕事中。

アルファ波:::リラックス状態。目を閉じた状態。

シータ波・・・睡眠状態。子供の頃。

デルタ波・・・深い睡眠。

この4種の中で、マーフィーの言う「眠る前」というのはシータ波になっています。

シータ波に説明に「子供の頃」と書いていますが小学校に入るか入らないかの頃って、本気でドラえもんになれるとか特撮ヒーローになれるって思い込んでましたよね?その状態なんです。

大人になると、顕在意識と潜在意識の間に壁ができているんですが、シータ波になった時はその壁が無くなって、子供の頃のように思い込みの激しい脳の状態になっているんです。その時にメッセージを入れると潜在意識に届くというわけですね。

 

シータ波って他にはどんなときになるの?

 

眠る前の反対で、起きてすぐの時もシータ波です。

あと、ここで”マインドフルネス瞑想”が登場します。

瞑想を始めると、目を閉じるのでアルファ波となりどんどんシータ波に落ちていきます。(やっているうちにそのまま寝てしまう人もいます。)瞑想はシータ波の状態になってからが本番のようなものなので、その時にメッセージを入れたり突然ひらめいたりということがあります。だから成功者と言われる人たちは習慣として取り入れているわけですね。

 

まとめ

 

ナポレオン・ヒルの「思考は現実化する」などの自己啓発本の名著と言われる物の多くに言葉を変えて書かれている成功哲学。当時はわからなかったことも、現代の科学で解明されたことを合わせて考えていくと腑に落ちる感じがします。私自身、脳波のことを知った時は驚きました。

それまで「潜在意識にアクセスする」とか「思考を深める」「念じるのだ」と呼んでもどうやったらその状態になってるの??って思ってました。こういうカラクリがわかってやるのとでは大きな違いがありますね。