時間密度を濃くして、あなたの未来を引き寄せるお手伝いをします

いかに習慣を作るか

ブログ

習慣ってなにかありますか?

 

だいたいの方は答えにくいと思います。

多くの人に共通するものとしては、歯磨きであったり洗髪があるかと思います。

言われてみると、「あー、そういうこと」ってなると思いますが、習慣ってそれぐらい意識していない行動のことです。裏を返すと、それをするためにいちいち考えてないんですよね。なにか取り組みたいことがあれば、習慣にしてあげると負担を感じず継続することができるというわけです。

 

習慣っていつの間にかなっていたんだけど

 

先ほどの歯磨きなどは、子供の頃に親から言われて身についている習慣と言っていいですね。もちろん小さい頃の経験なので、多くの方が記憶になく昔からやっているなぁという感じだと思います。

でも、大人になってからの習慣化の方法はどうしたらいいのか。

 

21日間継続することです!

よく三日坊主という言葉がありますが、習慣に落とし込もうとしたら21日間継続すると身体が覚えます。三日坊主っていうのは、それほど継続が難しい証拠ですけど、それがホメオスタシス(恒常性維持機能)というんですね。脳が変化がキライなので、極力今まで通りを望んでいるからです。

だからこそ、何事も21日間継続して身体に覚えこませることが重要なんです。



 

運命が変わるよ

 

習慣化すると行動が変わりますよね。それはわかると思いますが、まとめてみます。

 

「思考」→「言葉」→「行動」→「習慣」→「性格」→「運命」

 

いかがでしょうか。何事もスタートが一番難しいと言われるので、「思考」の部分が難しいです。

それというのも⚪️⚪️をする必要があるっていうのは、それぞれの方が置かれた環境によって考えることが違うから、みんな一緒のこと考えてないからです。ここについては、⚪️⚪️をやれたらいいなぁって思うことが「思考」となります。

「言葉」は、頭で考えるだけではなく口に出して言葉にすることで、脳にやるぞという意思表示できるようになってるんです。行動に移す原動力ですね。



 

いよいよ行動ですよ

 

「行動」は、実際に21日間続けるという段階です。多くの方が、”三日坊主”で挫折するところですよね。

でも、逆算して考えてみてください。その次は「習慣」なんですよ。冒頭でも申し上げた通り、「習慣」になると無意識で行動しているんですよ。ということは、苦労と思っていない!

「思考」が発生して、「行動」の段階まで来ているのってけっこうスゴイことだと思いませんか?!

それが、たったの21日間の意識的行動で習慣になっていくんですよ。歯磨きのように。

なにがあってもやるしかないんですよ!

 

まとめ

 

理屈がわかれば重い腰をあげて、まずはやってみるしかないですね。

私の習慣というと早起き(5時起床)、このブログ更新、マインドフルネス、筋トレなどです。

ほとんどのことは朝の時間を使って取り組んでいます。朝の方が圧倒的に効率良く頭が働きますからね。早起きだって最初はしんどいんですよ。皆さんが思われるのと同じです。

でも早起きが習慣になると、朝寝てるのがいかにもったいないか感じるようになってきます。せっかくのこの時間をどう使おうかという次のステップへ進んでいきますので、オススメですよ。

というわけで、まずは21日間お試しください!!