子供グレードアップする

速読スクール冬期講座

 

成績心配ばす
自己肯定感確立する冬期講座がついに開講。

身に付くものは

学力の土台となる3つの「脳力」

記憶力

共感力

読解力

学力の土台をググッと上げる。

だから成績が上がる!

はじめた生徒はこう言います

 

 

1540_32現代文のテストが60点から85点になって「先生が言ってたことホンマや!」ってビビりました。(高3)

 

1540_32英語が70点台→90点台に、国語が平均点前後→80点台に!成績が上がったヒミツは、塾の先生には言えませんでした(中3)

1540_322,3回来ただけで、英単語と漢字の小テスト(50問)が、予習ナシでも満点続きです。ここまで変わるとは思ってませんでした(中3)

 

1540_32最初は、「デキるわけない!」って思ってましたけど、すぐデキるようになりました(中2)

 

1540_32いつも通りの速さで本を読んでいたら、速すぎて友達にひかれました。もう本は学校では読まずに、家で読みます。(高3)

 

冬休みの前にまずは無料体験を

 

 

友だち追加で

無料体験の希望日を連絡!

友だち追加

 

 

 

 

ごあいさつ

 

こんにちわ。石上英資(ひでただ)です。

阪急芦屋川駅スグのビルでマインドフルネス×速読スクールGeneralpauseを運営しています。

 

もともと大人を対象としたスクールでしたが、子どもの伸びがスゴすぎて大人だけを対象にしているより楽しい!

 

そう思い立って2019年2月より、“将来役立つ習い事”というコンセプトで「BBジュニアコース」を開設しました。

 

「BBジュニアコース」長期的な目標は、読書習慣を身につけて仲間と協働して答えのない時代を切り拓いていく人物の育成です。

 

子どもは可能性しかない!

 

 

おかげさまでスタートから間もなく1年を迎えますが、まだまだ少数の生徒達にスタートから1〜2ヶ月で目を見張るような成績の変化が現れて驚きの毎日です。

 

そんな生徒たちが、このように口を揃えて言います。

 

 

「文章の意味がよくわかるようになった」

「英単語がすぐに覚えられる」

 

 

例えば、定期テストの点数が気になる中3や高3の生徒は、国語や英語の点数がプラス20点!

その他科目にも影響が出ていることは、生徒自身が感じています。

 

このような実績から、普段は学習塾や習い事・クラブ活動で忙しい子供達も長期休みの期間なら時間が取れるんじゃないかと思い、夏休みには短期間で成績が上がる夏期講座をご用意しました。

 

受講した生徒たちは概ねプラスの効果を体感し、読書スピード自体は数十倍以上となり読書に親しみを覚えるようになりました。
そして、日頃から学習意欲の高い私立中学に通う生徒は夏休み明けのテストで大幅に点数がアップし喜びの報告を頂いています。

 

 

このような実績もふまえ、嫌でも受験が頭によぎる冬休みに冬期講座をご用意しました。
今年度受験生だけでなく、来年度の受験を見据える学年でも受講しておくだけでその成果は格段に変わってきますので、このサイトに辿り着いた保護者の方はどうぞご決断下さい。

 

 

そろそろ見切りを付ける時期と思っていませんか?

 

 

すでに学習塾の冬期講習をお申し込みされている頃でしょうか。

よくこんな保護者の声を聞きます。

 

 

「もうここまで来たら、今通っている塾にお任せするしかない」

「うちが通っている塾は、季節講習が強制なんですよ」

「期待はしていないけど、塾に行かせないと勉強しないんで」

 

 

冬期講習のチラシが、この時期になるとよく目にします。

タイトルは大きく分けると、「志望校対策」「苦手克服」です。

「志望校対策」は、確かにわかります。

的を絞る必要がありますからね。

 

しかしながら「苦手克服」については、この時期からどれだけ可能なのか。

受験に向けて一番重要なことは、点数が取れるところを確実に取ることと、自分はデキると思ってあと少しの期間を一所懸命に取り組むことだと考えます。

 

 

この時期まで苦手なものを、今までの延長線上で克服できるでしょうか?

なかなかそうはいかないのが現実です。

そこでお子様の脳をバージョンアップする脳力開発Brain-Boostで、あと少しの期間、一所懸命に勉強に取り組む意欲を底上げします。

 

 

入試直前まで“やれば伸びる!”と思える講座

 

 

私自身の経験から考えると、多くの受験生は年が明けたら細部の対策にハマってしまいます。

しかし、もし圧倒的なスピードで全体的に見直しをして不足部分を発見できたらどうでしょうか?

 

受講すると、年明けには生徒自身、お母さんお父さんにとっても目に見えて成績が上がるというシンプルで非常にわかりやすい、目的と結果が明快な講座です。

なんと言っても、結果を見て入試まで“やれば伸びる!”と思えるのがポイントです。

 

 

そして保護者にとっては、今後発生する教育費のコスパを高めることになります。

 

なぜなら、学力の土台となる3つの「脳力」がグレードアップするので、今後の伸び代が変わるからです。

 

 

講座の概要

 

対象者

 

 

★小学5年生〜高校生

☆テストの時間が足りない中高生☆

★暗記科目に勝負を賭ける受験生★

☆問題自体の勘違いが多いアナタ☆

★ライバルに差をつけるヒミツの方法を知りたい★

 

 

講座申込のステップ

 

 

①まずは無料体験へ

 

所要時間は約2時間(体験1時間+お話1時間)

平日は、16時〜20時の間で応相談

土日祝は、13時・15時・17時〜スタート

 

無料体験の際は、必ず保護者の方にも体験(体感)して頂きます。

夏期講座に参加すると、お子様が目を見張るほど変化をします。

その時に少しでも理解できるようにするためです。

 

友だち追加で

無料体験の希望日を連絡!

友だち追加

 

 

②受講日程を決定する

 

12/21(土)〜12/27(金)
1/4(土)〜1/13(月)

 

※レッスン回数は、全5回です。

 

③受講枠を決める

 

例)

水曜・木曜の午前枠で受講する。

月曜・水曜・土曜の午後枠で、2週受講する。

 

午前(10:00〜12:00) × × ×
午後(15:00〜17:00)

 

※1レッスンは、60分です。終了後、そのまま勉強して頂けます。

 

 

冬期講座で得られるもの

 

 

1. 全5回で30倍以上の読書スピード

 

そもそも速読って本当にデキるの?

特別な人だけがデキるんじゃないの?

 

そう思われている人が多いし、実際に保護者の方はそう思ってたとおっしゃいます。

なぜなら、実際に速読できる人を見たことがないからです。

 

昔から「速読」という単語は見たことがあっても、実際にデキる人を見たことがない理由。

それは、一般的な速読法ではたまたまデキた人がいる程度なんです。

 

じゃあ、この冬期講座もヤバいんじゃないの?

まさかそんはずはありません。

当スクールでは、今まで受講生全員が身につけています。

 

速読がデキるデキないという次元ではなく、トレーニングを通して右脳が働くようにする脳力開発がメインです。

 

 

以下に、読書スピードについてまとめているのでご覧ください。

一般の人と東大生に差があるのは情報処理能力の差であり、読書スピードが速くないと難関大学の問題をクリアできないためです。

難関私立中学の生徒を計測すると1,000字前後からスタートと、基準値よりも速い傾向です。

 

 

一般の人(基準値) 現役東大生 一般的な速読法 Brain-Boost
1分間に読める文字数 300〜800字 1,200〜1,500字 目標 2,500字 15,000字〜
修得期間 3ヶ月〜1年 6回

 

 

※1分30秒あたりから、実際に子どもが本を読んでいる映像をご覧いただけます。

 


 

2. 記憶力・共感力・読解力が発達する

 

Brain-Boostのトレーニングを通して、脳内の「記憶」「共感」を司る領域を直接刺激します。

その領域が発達することで、感じることが増えるため読解力も発達していきます。

 

筋肉に置き換えると、インナーマッスルや体幹を鍛える筋トレとご理解ください。

挑戦したことがある方はご存知の通り、普段使う筋肉とは全く違うところを使いますよね。

同じように「脳が動いている!」って今まで感じたことがない体感が得られます。

 

 

 

実際に無料体験に来た生徒はこう言いましたよ。

 

中3女子

「私のお小遣いを減らしてもいいから、通わせて!」

校内の小テスト(英単語・漢字)で予習ナシで満点続き

 

中1男子

全く本を読まなかったのに

無料体験帰りにお母さんにこう訴えました

「本を買って欲しい」

それから毎日図書室に通い詰めています。

 


 

3. 成績アップは全教科に波及する

 

本を読むだけで「国語」は伸びても他は伸びないんじゃないかと思われるかもしれません。

しかしながら、すべての教科の土台は「国語」です。

 

このことは、学校の先生や経験豊富な学習塾の先生は感覚として知られていました。

教科は詰め込み暗記やテクニックで点数を伸ばせる!

でも、国語だけは・・・という話もよく聞く話です。

 

 

現在では、“脳トレ”で知られる東北大学の川島隆太教授率いる脳科学の研究チームと仙台市教育委員会の約10年にも及ぶ継続的な研究により、読書習慣の有無によって子供の脳の発達に明らかな差異があることが解明されています。

 

だからこそ、本来なら時間をかけて身につける読解力を、短期間に伸ばすBrain-Boostによって身につけることができるのです。

そして、国語以外の教科の成績にも影響していきます。

 

 

通い始めてすぐに生徒たちはこう言います。

 

「英語の文章がパッパッパッとわかるようになった」

「数学の文章題が解けるようになった」

 

 

アクセス

 

 

名称:マインドフルネス×速読スクール Generalpause(ゲネラルパウゼ)

代表:石上 英資(ひでただ)

住所:芦屋市月若町8-13-3F

    ※阪急芦屋川駅徒歩1分 JR/阪神芦屋駅より15分程度

TEL:090-6962-8569

Mail:generalpause358@gmail.com

 

 

 

Brain-Boost体験者の声

 

1540_32ぼくは全く、本を読まなかったのですが、中2 でBrainBoost の訓練を始めてから速く本が読めるようになり、いろんな分野の本をたくさん読むようになりました。

国語の成績がアップしたのはもちろん、今では社会の教科書も7 回読むと記憶できるようになりました。

文章を書けるようになって小論文も得意になり、また数学も問題の内容をしっかり読み取れるようになったことで、学年で1 番になれました。 (高1)

 

 

1540_32中1 まではほとんど本を読まなかったのですが、BrainBoost を身につけてから、本を読むことが大好きになりました。 BrainBoost をして変わったと思うのは暗記の力です。

社会の暗記が苦手でしたが、社会の教科書をBrainBoost で繰り返し読むと、重要事項が自然と覚えられるようになったり、歴史の時代の流れがつかめるようになりました。

また、それらの覚えたことが、 何日たっても忘れないことに驚いています。 (中2)

1540_32速読のお陰で私は成績が伸びたと思っています。

国語の問題文を読んでいく中で前まで1度読んだだけで理解できなかった文章も今はすぐに理解できるし、その文章の深い意味まで読み取りことが出来るようになりました。

英語はパッパッパっと意味を頭の中に入れられるようになりました。

また、速読があったからこそ模試や入試では、「速読をやっているから大丈夫!」と自信にもつながりました。速読に出逢えて良かったと心から感じます。 (中3)

 

 

 

1540_32私は最初、どんな本を読んでも途中でやめるか1ヶ月以上かかっていて、最初の方の内容を忘れてしまったりしたけど、マジックツリーハウスが2分で読めたり長い本でもすぐに読めるようになって、学校の宿題(読書感想文)が楽になった。

最初は、めくるだけで本が読めている動画を見て「ウソだ!」と思っていたけど、本当に速く読めるようになった。 (小6)

 

 

1540_32速読教室に来てから、来る前よりもピアノの楽譜を暗記するのが早くなりました。

そして、本を読むのが今までよりだいぶ楽しく読むことが出来るようになります。

それに、本を速く読めるようになるのでテストの物語文などを読むのが楽になりました。

国語がもともとキライだったけど速読教室に来てからだいぶマシになりました。 (小6)

1540_32速読を続けているうちに本を読むスピードだけでなく英語の単語を覚えるスピードも速くなってきたり、数学の点数が一気に上がったり、テニスが上手くなったりしました。

テニスが上手くなったというのは、具体的にいうとサーブの時のダブルフォルトの数が減ったり、相手が今どこにいるかを把握してボールを打てるようになったりです。

速読を続けているうちに、だんだんとその効果が出てきました。 (中2)

 

 

1540_32最初の方は読める字数も少なくて変化も少ししかわからなかったけど、2回・3回と何回か来るうちにだんだん読める量も増えてきました。

学校の英単語テストや漢字テストは、1回で50単語覚えないといけないけれど、2回来ただけで全く予習とかをしていなくても毎回満点が取れて、それ以外の場面でも記憶力が良くなった気がします。

部活動(テニス)では、ボールのスピードが速くなって、ミスが半分くらい減りました。

1ヶ月でここまで変わるとは正直あまり思っていなかったので、驚きました。 (中3)

 

 

いま注目の脳力開発

 

Brain-Boostは約30年の研究期間を経て開発され、子どもたちと一緒に作り上げてきました。

現在の指導校は、全国で約200校。

年々指導校は増加していますが、まだまだ少ないので不安を感じられるかもしれません。

 

 

しかし、ご安心ください!

内閣官房や各地教育委員会からの視察や、中高一貫校の指導プログラムとして導入され注目を集めています。

 

受講生の母数が比較的小規模にも関わらず、思わず耳を疑うようなこんな生徒たちが生まれているんですよ。

 

 

「姉弟揃って小学生の頃に全国模試で1位」

「創造の育成塾(全国から40名選抜)の塾生」

「現役公立校生が東大模試でA判定→現役合格」

 

 

また、スポーツ関連への効果も顕著に現れていて、受講生の多くは野球やテニス、レスリングなどレベルアップすることが本人だけでなく、指導者からも認識されています。

特に野球に関しては、元世界的プレイヤーとの連携をスタートしたところです。

 

 

冬期講座料金

 

 

50,000円

レッスン全5回(1回60分)

 

 

早期割引価格

 

 

45,000円

割引条件:12月11日(水)までの申込完了

 

 

安心の全額返金保証制度

 

 

夏期講座受講後、読書スピードが1分あたり2,500字に達しなかった場合

全額返金

※1分あたり2,500字は、一般的な速読法の目標値です。

 

 

 

 

友だち追加で

無料体験の希望日を連絡!

友だち追加

 

 

 

 

最後に

 

私が本講座でお子様に提供できるものは、たった1つ。

 

「やればデキる」という自己肯定感

 

「デキるわけがない!」って思った速読が、友達にひかれるぐらいの速さで読める。

 

そして

 

知らず知らずのうちに脳がグレードアップされて、誰が見てもわかるほど成績が上がる。

 

 

この2本柱で子どもの自己肯定感を確立します。

それが、あと少しの期間一所懸命に頑張る力となる。

令和2年の冬が、きっと忘れられない冬になる。

 

 

★無料体験のご連絡お待ちしています★